★☆★Q&A partⅡ★☆★

こんにちは。

小田急線祖師ヶ谷大蔵駅より徒歩2分、世田谷区祖師谷のさとうカイロプラクティックオフィス祖師谷 佐藤です。

今日も引き続き、よくあるご質問にお答えしたいと思います。

Q. どうして痛みが出るのですか?

 

これは色々な原因があるのですが、

痛みというのは、基本的に身体から発せられるサインなのです。

痛いという感覚で、異常があることをお知らせしています。

痛みのある部位には 組織の損傷があることが多いのですが、

ここは身体の守ろうという生まれ持った生理学的反応で、

動かさないように、腫れたり、膠原繊維というかさぶたのようなものが集まります。

本来であれば、細胞の再生が行われなくては、

治癒は出来ません。

ですが、被害を抑えるために、

身体の機能としては、動きを低下させます。

また、痛覚が敏感になり、痛みに対し今までよりも弱くなります。

予後としては、痛みの悪循環サイクルに突入するケースが多いです。

これを打破するために、

カイロプラクティックの矯正で、

神経の機能を正常にするとともに、動きを取戻し、

筋肉の硬直を緩め、血液の流れを良くすることで、

細胞の再生に必要な酸素や栄養の供給・循環を取り戻すのです。

骨格と筋肉の両方からのアプローチを行うことで、

改善は促進されます。

ここが クイックマッサージとの違うところかもしれません。

Q. ストレートネックと言われました。治りますか?

 

まず、ストレートネックと言うのは、

首の骨が横から見てまっすぐなことです。

本来であれば、人間の背骨というのは、

首で前のカーブ、背中で後ろのカーブ、腰で前のカーブというように、

S字があります。

ですが、このカーブも大きくなりすぎても、

少なくなりすぎても

問題が生じることがあります。

背骨の前後のカーブで、重さや衝撃を分散することができるのですが、

カーブの減少や増加で、

うまく負担を分散できなくなります。

そうすることで、周りの筋肉や、

関節にかかる負担というのが大きくなってしまい、

痛みや症状を引き起こしてしまいやすくなるのです。

ストレートネックというのは、

日常生活での不良姿勢や、事故の後遺症などにより

引き起こされることが多いです。

で、カイロプラクティックの矯正で、ストレートネックが治りますか?というご質問には、

YES とお答えします。

ある研究では、

カイロプラクティックの治療前と 一定期間の治療後で、

首の骨のカーブが正常に近づいた という結果が出ています。

カーブだけではなく、

付随して起きていた頭痛や首の痛みも改善したともありました。

限定された数でしか 研究がされていないので、

まだまだ引き続き研究の必要はありますが、

症状の改善においては、

私の臨床での経験上、多くの方に見られました。

ですので、ここはYESと言います。

Q. お勧めの枕はありますか??

 

えーと、枕に関するご質問は非常に多いです。

高いのが良い とか、

低いのが良いとか、

その方によって様々です。

ただ、一つ言えるのは、

どんな枕でも、

首がリラックスした状態になるようにお使いください。

肩口まで深く入れてあげて、

首から頭をしっかりとお休みさせてあげてほしいのです。

とはいえ、横向きでしか眠れない方もおられるかと思います。

出来れば、寝始め位は仰向けに挑戦していただきたいのですが、

どうも無理。というのであれば、

横向きでも、下側になった肩があまり前に入り込みすぎないようにしてあげて下さい。

ということは、

肩の幅分、少し高めに出来ると良いですね。

そんなこんなで佐藤でした。

また気になる事があったらお気軽にお尋ね下さいね:)

Q&A

こんにちは。

小田急線祖師ヶ谷大蔵駅より徒歩2分、ダッシュで45秒(佐藤の遅い足で)にあります

さとうカイロプラクティックオフィス祖師谷 佐藤です。

今日はよくあるご質問に少しお答えしたいと思います。

まずは、

Q1. カイロプラクティックって何ですか???

何してくれるんですか???

 

カイロプラクティックとは、

手や器具を用いて、関節の動き、骨格の歪みを調整することで、痛みや不調を改善に導く療法です。

 

人間の身体というのは全て神経系の機能により調整されています。

神経系は体の仕組みの中で一番重要なものです。常に全ての細胞や器官、組織よりメッセージを受け取り、指令を伝達し、人体の機能の全て、例えば呼吸・心拍・消化作用・体温・免疫システムなどの働きを調整しています。

このように神経系はとても重要であるので頭蓋骨や脊椎といった骨格により脳や脊髄などの神経系の中心部のほとんどは保護されています。

骨格系は神経系の入れ物であると言えます。そしてその骨格系は動作にも携わります。

事故や怪我、日常生活での不良姿勢や動作、そして精神的ストレスなどの原因により骨格の機能は変化され、神経系の適切なコミュニケーションの妨げになる可能性があります。

この機能の変化による神経系のコミュニケーションの妨げを放置しておくと、痛みや不快感などといった症状や、骨自体が退化してしまい関節症を引き起こす場合があり、健康の劣化につながります。

 

動き・運動の面でも、身体は適切な動きが出来ませんので、怪我をしやすくなります。

 

カイロプラクティックとは、問診・検査により症状を引き起こしている原因を探り、

骨(特に背骨)の機能が変化している部位を見つけ出し手や器具を用いて調整をし、

体の全ての機能をコントロールしている神経系の妨げを取り除きます。

関節の動きや骨格の歪みを調整する事により、痛みなどに代表される諸症状を改善させます。

そして体の機能が正常に働くように導きます。

当オフィスのカイロプラクティックの施術は自分の体の仕組み、

そして健康で居るために必要なことを知り、

より健康で活躍的な生活が送れることを目標としています。

カイロプラクティックの矯正法には色々な方法があり、痛みは伴いません。

整形学的検査法、神経学的検査法、カイロプラクティック的検査法などを用いて

細心の検査をしてから施術しますので安心かつ安全です。

また当オフィスでは特にバランスを重視した丁寧で安心・安全な施術を心掛けております。

また 特に症状がなくとも、

カイロプラクティックの施術を受けることをお勧めします。

予防医学として認知が薄いですが、

身体の機能を高めておくことで、

将来の医療費の削減につながるといった研究結果も出ています。

 

 

っていう具合です。

長々とすいません・・・

続きまして、

Q2. 矯正するときの バキッ!!! っていう音は何ですか????

 

あの音は、

骨と骨がこすれてるわけでも、

ましてや骨が折れているわけでもありません。

関節は袋状のもので包まれているのですが、

その中のガスが、矯正による袋内での圧の変化で破裂する音です。

矯正は音を鳴らすことを目的としているわけではありません。

私たちカイロプラクターは、

骨・関節の動きの減少が起きている部位を見つけ出し、

適切な力とスピードとベクトルで動きを取り戻す矯正をしています。

ちなみに、

むやみやたらにボキボキと関節を鳴らすことは、

関節の安定性を低下させますので、避けるようにして下さい。

 

Q3. 1回で治りますか???

 

これは本当に Good Question.(答えにくい質問という意味で)なんですけど、

正直 1回で永久的!!というわけにはいきません。

どれくらいの期間その症状・状態であったか。

健康状態はどうか。

精神状態はどうか。

など様々な要因により 改善までの回数や期間は変わってきます。

 

それこそ、個人差があります。というところです。

 

ですが、出来るだけ少ない回数で、短い期間で改善に導くように、

さとうカイロプラクティックオフィスでは、

心掛けております。

 

ですが、症状がなくなってからも、

メンテナンスケアを強くおすすめします。

 

大切な身体です。

時々 ケアをしてあげなければ、突然故障してしまいますよ。

 

 

Q4. パチパチしてるのは何ですか????

 

これは私が施術に部分的に用いる器具なんですけど、

アクティベーターといわれるものです。

 

 

ツボや経絡を刺激しているわけではありません。

関節や筋肉の感覚受容器に対し、

刺激を与え、神経の伝達を使って、

正常に戻す反応を起こします。

矯正する部位にのみ、的確な刺激を与えることができるので、非常に安全な矯正器具です。

 

カイロプラクティック業界では

賛否が分かれる手法ですが、

私は実際臨床で使い、また自身でもアクティベーターでの矯正を受け、

効果を実感しております。

Q5.米国政府公認カイロプラクティックドクター

(Doctor of Chiropractic)って何ですか???

 

米国政府公認カイロプラクティックドクターとは、

米国のカイロプラクティック大学で勉強して

カイロプラクティック博士号を取得したカイロプラクターのことです。

俗にD.C.(ディーシー)と呼ばれています。

現在日本ではカイロプラクティックは法制化されていないので、

カイロプラクターの教育・育成に関するルールがなく

正直誰でもカイロプラクターと名乗る事が出来、施術を提供することが出来ます。

なので、D.C.と言われているカイロプラクターは、

D.C.ではないカイロプラクターよりも学生時代にカイロプラクティックの勉強を多くしたと思って下さい。

技術力・臨床能力の高さを表すものではありません。

 

正直 D.C.でもピンキリです。

D.C.だからと言ってどうこうというものではありません。

アメリカでの資格なので、日本では何の役にも立ちません。

 

ただ、アメリカのカイロプラクティック大学の教育カリキュラムは、

非常に優れたもので、

卒業するのは 意外と大変です。

 

私は 自分がよく卒業できたな~ と感心しています。

そしてまだトラウマのように苦しかった日々を思い出したりします(笑)

 

と、いったところで、

今日はこの辺で!!!

佐藤でした。